【釜山】サムギョプサルにサムゲタン…たらふく食べてもひとり1000円未満の安くて楽しい釜山グルメを堪能するべし! - 子連れ海外旅行☆旅キッズ


Published on 12.05.11

【釜山】サムギョプサルにサムゲタン…たらふく食べてもひとり1000円未満の安くて楽しい釜山グルメを堪能するべし!

釜山イチオシのお店で「サムゲタン」を食べて欲しい!

2012年3月、8ヵ月の姪っ子とママ(私の妹)の3人(女子チーム)で、韓国・釜山へ2泊3日の旅行をしてきました。

韓国=辛いご飯のイメージですが、カラくない食事もたくさんあります。

今回は8ヵ月の姪っ子連れだったので、レトルトの離乳食を用意していました。

が、お店で食べられるモノもありました!

それは「サムゲタン 蔘鷄湯」!

オススメのお店は、センタムシティにある「トンネサムゲタン 東菜参鶏湯」。

「釜山で一番のオススメは?」と聞かれたら、ワタシはココをイチオシします!!

子供にとってうれしいだけではなく、自分の一番好きなお店でもあります。

オイシイお店というのは、メイン料理だけでなく無料で提供される「パンチャン」(おかず)が全部オイシイ!!

サムゲタンは、スープそのものはそんなに塩気ありません。

↑添えられた塩で、自分好みに調整できます。

とは言え、まだまだ離乳食の段階なので、姪っ子にはお水で少し薄めたスープを与えると…

ダシが出ていてうまみを感じるのでしょうね、スープはグビグビ飲む。

鶏肉を小さくしてあげたら食べる、食べる!

↑「もっともっとー!」と口を前に出すほど。

お肉が柔らかいから食べられるみたい! 驚きました。そして、お米もやわらかいので食べていました。

テーブル席だけでなく、座敷席もあるので子連れでも気ラクでした。

釜山ならではのローカルフードで、「デジクッパ」というサムゲタンの豚バージョンもあります。

【関連くちこみ】デジクッパをはじめとする、釜山のローカルグルメ4選

こちらも似たような食事なので、子供にも食べやすいかもしれません。

ワラで炙った、しつこくない「サムギョプサル」がウマイ!

そしてもう1軒のオススメは、全国チェーンのサムギョプサル専門店「トネヌ」。

2005年にソウルに1号店がオープンして以降、韓国には200店舗以上あるのだとか。

安い焼き肉屋なので、若者も多くいつもにぎわっているので、多少子供が騒いでもまったくと言っていいほど気になりません^^;

「サムギョプサル」とは、カリカリに焼いた豚バラを青唐辛子やニンニク、味噌などとサンチュなどに巻いて食べる料理。

ここのサムギョプサルの特徴は、ワラで炙っていること。

↑ほどよく脂が落ちるので、ヘンな脂っぽさなし! オイシくて、いくらでも食べれます。

または、時間をズラして早目に行けば、混み合うこともなくゆっくりできるかと思います。

ちなみに、イスは背もたれ部分が梯子状になっていたので、姪っ子が暴れて落ちないようマフラーでくくりつけ(笑)。

安いしオイシイしサイコー♪ トネヌ、私とっても気に入りました!

お弁当を振って、グチャグチャにして食べる究極メニュー(笑)

そして、トネヌでぜひ試してもらいたいのが、おさぼり弁当という意味の「テンテンイ・トシラッ」(2500ウォン)。


要するに、ビビンバ弁当。

でもこれ、ドカベンサイズのお弁当箱を、思いっきり振ってミックスしてから食べるご飯なのです。

シャカシャカしてたら、お店の人がお手本を見せてくれました。

ミックスするとカライものも混ざってしまいますが、子供がいる場合はカライものだけ取り除いてからミックスするといいかと思います。

たらふく食べて、お会計は1万5000ウォンなり(ひとり600円弱)。

安っ。

ちなみに、ほかの焼き肉屋でもひとり1000円もいきません。

お店によると思いますが、とにかく釜山はソウルより物価が安いので楽しいですよ!

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑