【子連れシンガポール】おいしいものが食べたい!ということで、シンガポール到着後その足で向かったのが「天天海南鶏飯」


Published on 09.09.13

【tabiko27】シンガポール到着後その足で駆けつけた「天天海南鶏飯」

コタキナバルからシンガポールへ

09年8月、4才と6才の息子と出かけた、マレーシア・コタキナバル(ボルネオ島)+シンガポール11日間の旅。

5泊したコタキナバルをあとに、シンガポールへと移動します。

コタキナバル市内のホテル「ル・メリディアン・コタキナバル Le Meridien Kotakinabalu」を11時にチェックアウトし、コタキナバル国際空港ターミナル2へ。

【関連くちこみ】コタキナバル国際空港ターミナル2の使い勝手

タイガーエアウェイズで、2時間15分の飛行時間を経てシンガポールに到着。

【関連くちこみ】LCC「タイガーエアウェイズ」の乗り心地

チャンギ国際空港バジェットターミナルから直接「マックスウェル・フードセンター Maxwell Food Center」へ。

【関連くちこみ】チャンギ国際空港バジェットターミナル

飛行場から市内への移動料金の目安は下の写真のとおり。

コタキナバル空港でのランチがイマイチ過ぎたので、ココはおいしいものを食べて仕切り直しです。

マックスウェル・フードセンターへ

開発著しい湾岸エリアを抜け、30分ほどでマックスウェル・フードセンターに到着。

 

ガラガラとスーツケースを引いて、適当に席を確保します。

すぐさま海南チキンライスの名店天天海南鶏飯 Tian Tian Hainanese Chicken Rice」へ。

【関連くちこみ】マックスウェル・フードセンター食べ歩き
【関連くちこみ】子供も大好き「海南チキンライス」

15時をまわっていたのに、8人ほど並んでいます。人気は健在です。

あ〜開いててよかった天天。早く食べたいチキンライス♪

今回はおやつがわりということで、チキンライスSサイズを2皿注文。

ショウガ入りのチリソースと醤油は自分で小皿にとりわけ、トレーに載せて、自分のテーブルへ。

コーラやマンゴ豆乳などを、天天の斜め向かいにあったドリンク屋で購入。

やっぱりおいしい天天のチキンライス

ようやく、チキンライスが食べられます。

これがひと皿、なんと2.80Sドル(約187円)。

「うまいものを食べてほしい」という思いが伝わる庶民の味は身体に沁みます。

腹ぺこの子供たちにほとんど食べられてしまいながらも、チキンライスを堪能。

シンガポールはタクシー代が格安なので、ぜひ駆けつけてひと皿注文してみてくださいね。

天天海南鶏飯
住所:Maxwell Rd.Maxwell Food Center
アクセス:MRT「タンジョン・パガーTanjong Pagar」駅から徒歩7分

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑