【食べごろ上海25】オシャレなカフェや雑貨屋にワクワク…旧フランス租界地「安福路(アンルーフー)」をお散歩 - 子連れ海外旅行☆旅キッズ


Published on 10.12.04

【食べごろ上海25】オシャレなカフェや雑貨屋にワクワク…旧フランス租界地「安福路(アンルーフー)」をお散歩

上海の人気ストリート「安福路」をお散歩

ステキな場所を開拓するのが上手な友達に、「最近オススメの場所ってある?」と聞いたところ、返ってきた答えは「安福路(アンフールー)」。

オシャレで新しいもの好きな上海っ子と在住外国人の間では、ひそかに有名だった通りです。

 
最寄り駅は、地下鉄7号線「常熟路」駅。常熟路と淮海路の交差点から、常熟路沿いに北に上って2本目の道が安福路です。
ココ数年でかわいいお店のオープンがあいつぎ、さらに魅力的になりました。

エリア的には、旧フランス租界地にあり、上海のガイドブックに掲載されている有名スポット「衡山路(ヘンシャンルー)」からも歩いて5分くらい。

ほんの2ブロックという短い通りなのですが、オシャレなカフェやレストラン、かわいいショップなどがギュッと集まっています。

ローカルと西欧的なものが入り混じる、とても上海らしい通り。

ガイドブック的な観光はちょっとお休みして、いまの上海を垣間見る、そぞろ歩きのスポットとしてもオススメです。

安福路に並ぶハイセンスなお店たち

にぎやかな通りから、安福路に一歩足を踏み入れると、プラタナスの並木にほっと癒されます。

ローカル飲食店などに混じって、ワインバー、オーダーメイドブティック、アンティーク家具店など、「老房子」(ラオファンズ)と呼ばれる古い洋館を改造したセンスのいいお店が軒を連ねています。

中華以外のものが食べたいな~というときに、安福路を散策してみるのもオススメ。

このエリアには欧米人が大勢住んでいるので、彼らが足しげく通うレストランやカフェもいろいろあるのです。

焼き立てピザがオススメの「ラ・ストラーダ」

烏魯木斉路・安福路の交差点から西に入ったところにあるレストラン「ラ・ストラーダ La Strada」もそのひとつ。

 

イタリアから輸入した本格窯で焼き上げるピザが自慢のレストラン。

前菜またはスープ、ピザ、サラダからなるランチコースが68元(約850円)から。

昼どきともなると、欧米人や上海人などでいつもにぎわっています。

レストラン併設のベーカリー「ベーカー・アンド・スパイス Baker & Spice」も大人気。

ショーケースの向こうはガラス張りのキッチンになっていて、焼きたてのパンがおいしそうな香りをただよわせています。

イートインスペースもあるので、好きなパンとコーヒーを片手にくつろぐこともできます。

立寄ってみたいカフェやCD屋さん

さらに西に歩いていくと、安福路のオシャレカフェの先駆けとなった「アモッカ・カフェ Amokka Café」もあります。

ふと気づくと、なにやら気になる赤いカベのカワイイお店・・・

入ってみると、上海、いや中国にはめずらしい輸入モノの中古CDショップ!

しかも、ジャズ系のラインナップがズラーリ(オーナーの趣味なのでしょうか・・・)。

日本でもちょっとめずらしいようなレーベルもありました。海賊版CDやDVDがはびこる上海では貴重な存在かも??

安福路は、まだまだ進化中のオシャレストリートなのですが、ハイセンスなお店の脇に果物や花を売る屋台も出ていたりして、このごちゃまぜ感がホントにいまの上海っぽい。

歩いていて、なんとなくほのぼの~とした気分にもなっちゃう、穴場の散歩道なのです。

ラ・ストラーダ
住所: 上海市安福路195号
電話: 021-5404-0100
営業時間:11時~23時 (ランチタイムは平日11時~14時)

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑