【コタキナバル】「デルタ航空」のマイルを使って「マレーシア航空」を手配…1才10ヵ月の娘と行くコタキナバルのメリットは?(05.27) - 子連れ海外旅行☆旅キッズ


Published on 11.05.27

【コタキナバル】「デルタ航空」のマイルを使って「マレーシア航空」を手配…1才10ヵ月の娘と行くコタキナバルのメリットは?(05.27)

わが家が「コタキナバル」を選んだ理由とは?

2011年のGWに、5才の息子と1才10ヵ月の娘と夫の4人で、マレーシアのコタキナバル Kota Kinabalu」に5日間行ってきました。

年に1度、個人手配でビーチリゾートを旅してきたわが家。

娘がうまれてから1年間は安近短のグアムに2度行ったので、今回は行き先から外すことに。

私たち夫婦はもともとアジア好きだったので、行き先をアジアのリゾートに絞りました。

1才の娘は座席をとらないので、なるべく飛行時間が短く、リゾート気分を味わいながら街でショッピングもできる場所はないか?

…と探してみると、セブ島(成田から「フィリピン航空」の直行便で約5時間)とコタキナバル(羽田から「マレーシア航空」の直行便で約5時間半)が候補に。

今回は「デルタ航空」と提携しているためマイレージが使用でき、自宅に近い羽田から行くことができるという理由で、マレーシア航空で行くコタキナバルに決めました。
コタキナバル便は、羽田を火木土の午前1時35分に出発し、早朝6時20分に到着。帰路は、コタキナバルを月水金の16時35分に発ち、羽田に23時05分に到着(2011年5月18日までのスケジュール)。

↑ボルネオ島サバ州沿岸の街・コタキナバル。リゾートからは南シナ海に沈む夕陽を見ることができます。

自然も街歩きも楽しめるコタキナバル

娘が小さいので観光をする予定はありませんでしたが、コタキナバルのあるサバ州には、熱帯のジャングルに多種多様な動物や植物が存在しています。

[googlemap lat="7.536764322084078" lng="116.982421875" width="465px" height="250px" zoom="5" type="G_NORMAL_MAP"]マレーシア[/googlemap]

標高4095メートルの東南アジアの最高峰「キナバル山」もあり、トレッキングの地としても有名。

動物園「ロッカウイ動物園 Lok Kawi Wildlife Park」や、幻の巨大花「ラフレシア」を見学できる保護林もあります。

また、昆虫採集やホタル観賞など子供も十分に楽しめるスポットもたくさんあります。

【関連アンサー】コタキナバル市街のオススメホテルは?

いっぽう、サバ州の州都でもあるコタキナバルは、ボルネオ島(マレーシアのエリア)最大の都市。

↑コタキナバルの中心地。大通りに面してショッピングモールが並ぶ。

とはいえ、人口は約47万人なので大きな街ではありませんが、大きなショッピングモールもいくつかあり、リゾートホテルもたくさん。オイシイローカルフードも格安で楽しめます。

【関連くちこみ】ひと皿100円で食べられる「ナシ・カンダー」はウマイ!

↑大人の足なら、どこに行くにも1時間程度でまわれてしまう規模感のコタキナバル市街。

デルタのマイルで「マレーシア航空」のチケットを手配

行き先が決まったら、航空券の手配。

デルタ航空の特典を予約する場合は、復路搭乗予定日の330日前から予約が可能です。

今回の「マレーシア航空」羽田-コタキナバル便は、就航の発表が2010年7月下旬にあり、予約は8月にしました。

当初はビジネスクラスを予約する予定でしたが、すでに特典の座席は埋まっていました。

デルタ航空のマイレージを使用して、3人ぶん(大人2人+息子)のエコノミー特典航空券を確保。

「デルタ航空」を予約する場合は、旅行時期によって「低・中・高」の3段階の必要マイルが設定されています。

が、デルタ以外の提携航空会社を利用する場合は、旅行時期にかかわらず「低」の必要マイルでの予約が可能
わが家が予約した時点では、羽田-コタキナバル間のエコノミークラスはひとり往復2万マイルでしたが、2011年2月に改正され、現在は2万2500マイルとなってしまいました。
デルタ航空と一部の航空会社はデルタのHP上で予約できますが、マレーシア航空の場合は、デルタの予約センターに電話する必要があります。

かかったコストは、燃油サーチャージ(往復ひとり/9740円)と空港手数料(羽田/2040円とコタキナバル/1390円)が発生。

デルタ航空のチケットを特典交換する場合は燃油サーチャージは不要ですが、今回マレーシア航空を利用したので燃油サーチャージが必要になりました。

ほかにも電話発券手数料が本来必要みたいですが、夫がデルタの「ゴールドメダリオン」という会員ランクだったので無料でした。

マレーシア航空でチャイルドミールを予約

そして、娘の航空券はマレーシア航空に電話して予約。この際に、息子と娘のチャイルドミールをリクエストしておきました。

【関連くちこみ】マレーシア航空でKLからランカウイへ移動

マレーシア航空の2才以下の幼児に提供される「ベビーミール」は、 紙のボックスに入って提供されます。

行きは深夜で食事をパスしたので、帰りのみ食べました。

メインは魚が入ったおかゆで、そのほかにもフルーツやパン、キットカット、ミロ、チョコレートマフィンが入っていました。

5才の息子のチャイルドミールは、メインがミートソース・スパゲッティに代わった以外はすべて一緒でした。

2軒の「シャングリ・ラ」ではどちらを選ぶべき…?

つぎにホテルの選定。

5才の息子は大のプール好きなので、プールや子供向けの施設が充実しているホテルが希望です。

【関連くちこみ】数あるコタキナバルのホテル、どこに滞在する?

今回は、オランウータンの保護区の見学が優先的にできる、コタキナバルに2軒あるシャングリラ・ホテルが条件にピッタリ。

【関連アンサー】シャングリラってどんなリゾートチェーン?

オランウータンは、「シャングリラ・ラサリア Shangri-La Rasa Ria Resort」というコタキナバルからクルマで40分ほど行ったリゾートに併設されています。

【ホテル図鑑】シャングリラ・ラサリア

もう1軒の「シャングリラ・タンジュンアル Shangri-La’s Tanjung Aru Resort & Spa」は、空港からクルマで10分、また街までもクルマで10分という好立地。

[googlemap lat="5.955819130755432" lng="116.04195356369019" width="465px" height="250px" zoom="12" type="G_NORMAL_MAP"]Tanjung Aru, 88100 コタキナバル, サバ, マレーシア[/googlemap]

また、ホテル内の桟橋から、シュノーケリングやマリンスポーツが楽しめる「サピ島」などの離島に行けることが決め手となり、「シャングリラ・タンジュンアル」を選びました。

↑サピ島は、ホテルの桟橋からボートで10分。

予約は、シャングリラの公式HPから入れました。

シャングリ・ラ・タンジュンアル・リゾート・アンド・スパ

By poco-rin

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑