【釜山】預け荷物は20キロまで無料、機内食やアルコールまで提供されるのに往復1万3800円(税抜)…話題のLCC「エアプサン」で釜山へゴー! - 子連れ海外旅行☆旅キッズ


Published on 12.05.10

【釜山】預け荷物は20キロまで無料、機内食やアルコールまで提供されるのに往復1万3800円(税抜)…話題のLCC「エアプサン」で釜山へゴー!

LCC「エアプサン」で釜山へゴー!

2012年3月、8ヵ月の姪っ子とママ(私の妹)の3人(女子チーム)で、韓国・釜山へ2泊3日の旅行をしてきました。

今回利用したのは、 いま話題のLCC 「エアプサン Air Busan」。

↑2011年6月に成田-釜山間に定期便が就航。毎日1往復しています。

エア代は、往復で1万3800円。

燃油サーチャージなども含めても2万円ちょいなので、仙台や名古屋あたりの往復新幹線代くらい。

エア代が安いぶん、成田までの運賃が異様に高く感じる…(わが家から成田まで往復6000円以上かかりますからね)。

飛行機に乗って帰省する友達には、「実家に帰る運賃より安いー!」と驚かれました(笑)。

預け荷物が20キロまで無料!

客室乗務員は韓国の人でしたが、とっても親切。

チェックインカウンターは、成田空港第1ターミナル南ウィング。こちらでも親切でしたよ。

機体も制服も、ポップな色遣いがカワイイ。

そしてLCCだというのに、成田~釜山間は機内食付き。しかもなかなかオイシイ。

↑ドリンクも選べ、済州島産のオレンジジュース、スプライト、ミネラルウォーター、お茶、コーヒーはありました。

日本路線はビール有料の対象外だそうで、ビールも無料。

しかも、アサヒビール。スゴイね。

短時間でも機内販売も、新聞サービスもあり。

残念ながらパーソナルモニターはないので、お楽しみの映画やテレビはありません。

が、2時間ほどの旅なので寝たり、本を読んだらアッという間。

機内の持込手荷物(無料)は、3辺の和が115センチ以下、重量が10キロ以内のものを1個まで。

預け手荷物も、LCCなのに3辺の和が158センチ以下、20キロまで無料。この辺も問題なしですね^^

そして、LCCの安全部門で1位も獲得しているそう。エアプサン、スゴイ!

交通系ICカード「My-bカード」は便利

さて、釜山で便利だったのが「My-bカード」。

釜山のバス、地下鉄、釜山-金海軽電鉄、地域タクシーなどで利用可能な交通系ICカード。

先立って登場している、「ハナロカード」と同じ端末でチャージ可能なのも便利。

コンビニや駅などで購入可能です。

最近では、ハナロカードよりもこのストラップが多く販売されているそうで、

ストラップ式なので、カバンや手持ちの物につけてラクに移動。

↑小銭に煩わされることもなく、とっても便利^^ それにかわいい♪

ワタシはセンタムシティ駅の売店で購入し、6000ウォン(約420円)。

ストラップタイプは購入して使用しますが、乗車料金が通常より少し安くなります。

リピーターには、オトクでラクちんな移動が可能に!

チャージもカンタン。補充機には英語や日本語の表記もあり、順序に従って操作するだけです。

「コインロッカー」も気軽に使いたい

もうひとつ便利だなーと思ったのが、コインロッカー。

西面で買い物をしてから、釜山大学へ移動。

荷物がたくさんあったので、大学にあったコインロッカーを利用することに。

釜山大学のコインロッカーはボロっちいですが、日本にあるものと同じ。

1000ウォン(約70円)と破格の安さ。

↑日本もこのくらい安ければ気ラクに預けられるのになぁ。

小銭がなくても、両替機もあり。

新型のコインロッカーもあるようなので、使い方を事前に調べておくといいかも。

日本でも、スイカで支払いができるコインロッカーとかでてきていますよね。

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑