子連れランカウイで象に乗ろう!


Published on 08.05.23

【ランカウイ】象にも乗れてケーブルカーも魅力的な「オリエンタル・ビレッジ」に行こう

象に乗れる「オリエンタル・ビレッジ」

今回のランカウイ島への子連れ海外旅行で訪れた、「オリエンタル・ビレッジ Oriental Village」。

ランカウイ島の西側、ムティアラ・ブラウ・ベイ・ビーチ・リゾートと、ベルジャヤ・ランカウイ・ビーチ&スパ・リゾートの中間あたりに位置しています。

オープンエア・スタイルのショッピングモールで、敷地の真ん中にある池を囲むようにして、数々のショップやレストランが立ち並んでいます。

池には日本風の太鼓橋がかかり、一見どこの国にいるのかわからないような気分にとらわれます。

レストランは、マレー料理、中華料理、タイ料理、日本料理、それにファストフードなど多彩。

私が行ったときにはやっていなかったのですが、いまでは駐車場に屋台が並ぶこともあるようです。

ショップは土産物屋やビーチグッズを売る店が軒を連ねていて、値段交渉も可能。子供向けのグッズも多数扱っていて、わが家はここで、子供の帽子とサンダルを調達しました。

建造物もエスニックな雰囲気たっぷりで、散歩しているだけでも楽しい空間です。

ここでは象に乗ることができ、子連れにはうれしいアトラクションです。

象にサトウキビの餌をやることもでき、うちの子供たちはそれが楽しかったようで、何度も何度もお代わりをねだっていました。

「ランカウイ・ケーブルカー」は圧巻

なんといっても、ここの圧巻は「ランカウイ・ケーブルカー」

ケーブルカーといっても、日本でいえばロープウェイなのですが、全長2.2キロを60度の急勾配で登っていくケーブルカーは、一度は乗る価値があります。

途中に駅がある2段階の構成で、両方の駅に展望台があります。

高度が上がっていくにつれ、眼下にはジャングルや滝、ビーチが見え、反対側に目をやれば断崖絶壁。高所恐怖症の人には向きません。

しかし、標高700メートルの頂上に着くと、下界とは打って変わったひんやりとした空気と、絶景が迎えてくれます。

頂上にはフットマッサージのおばさんたちがいて、暇そうにおしゃべりをしていました。

山を下って下界に着くと、そこはみやげ屋になっています。品物も豊富でカワイイTシャツなどを売っていました。

このオリエンタル・ビレッジ、ランカウイの中心部からは遠いので、タクシーで行くのがいいと思います。

帰りのタクシーが捕まえられるとは限らないので、できれば待っていてもらったほうがいいかもしれません。

ほとんど隣にあるホテル「ベルジャヤ・ランカウイ・ビーチ&スパ」からは歩いても行けますし、ロバの引く車に乗って行くこともできます。

ビレッジ全体がオリエンタルなムードいっぱいの公園のような感じ。

【関連くちこみ】「ベルジャヤ・ランカウイ・ビーチ&スパ」宿泊記

子供も走り回って遊べますし、日によっていろいろなアトラクションも行われるようです。

ケーブルカーだけでも、ぜひ体験してもらいたいです。

オリエンタル・ビレッジ
住所:Teluk Burau, Langkawi

ランカウイ・ケーブルカー (オリエンタル・ビレッジ内)
料金:大人/RM15、子供/RM5

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑