【旅*流儀76】合併などで変更される規定に翻弄される今日このごろ…「航空マイレージ」について思うこと - 子連れ海外旅行☆旅キッズ


Published on 10.04.23

【旅*流儀76】合併などで変更される規定に翻弄される今日このごろ…「航空マイレージ」について思うこと

航空マイレージサービス、いくつ加入している?

航空会社のマイレージをコツコツ貯めているママトラベラーも多いと思います。

特典となる無料航空券をゲットするのも、楽しみのひとつですよね。

独身のころのようにひんぱんに海外に出かけられないので、わが家もコツコツと旅行し、クレジットカードで買物をしてマイルを貯めています。

マイルは、ひとつの航空会社や提携アライアンスに限定して貯めまくるのが一番ですが、なかなかそうもいかないのが実情です。

料金の安さに負けてほかのアライアンスを選ぶこともあり、利用しているクレジットカード会社が希望の航空会社と提携していなかったりと、理由もさまざま。

そんなこんなで、けっきょくわが家は、世界の3大の航空アライアンスのそれぞれのマイレージカードを持っています。

【関連くちこみ】複雑化する航空アライアンスをおさらい

マイル交換は、やっぱり無料航空券が人気

先日、ホテル予約サイト「アップルワールド」が行った調査によると、日本人がマイレージ会員に加入している航空会社は、3〜4社が44.7パーセントと最多。

つぎが2社で32.5パーセント、3位が5社で12.2パーセント、1社のみは4位の8.9パーセントなのだとか。
貯めたマイルの利用は、特典航空券への交換が66.7パーセントとやはり圧倒的に多いのだそうです。
目的地へ特典航空券の必要マイル数は、 航空会社によって異なりますが、それも年々変わってきています。

私は子どもが生まれる前までは、「ユナイテッド航空」(UA)のマイルを貯めるようにしていました。

貯めたマイルは、アメリカ本土へのアップグレード(エコノミー正規割引を購入し、座席をビジネスクラスへ交換)と、アジア諸国への特典航空券(2万マイル)への交換。

アジアへはエコノミーでは2万マイル、ビジネスクラスは3万マイル必要ですが、以前はビジネスクラス2席なら割引の5万マイルでの利用も可能だったので、両親へのプレゼントにしたこともあります。

同じ日本からアジアへの特典航空券でも、JALやANAでは、近場の中国、韓国、台湾、香港などは2万マイルで交換可能です。

しかし、東南アジアのシンガポールやタイなどへはもう少しマイルが必要です。

米系エアラインは、出発は夕方以降で、深夜に現地到着。そして、現地出発は早朝となります。
成田空港などに1日停泊させることなく、翌日の日本-アメリカ便を飛ばす合間にアジア往復で稼ぐ意味もあり、このような時間帯となっているようです。
日系は、東南アジア行きでも、出発時間が午前、午後など選べるのはありがたいですね。

規定はひんぱんに変わるので要注意!

しかしながら、このところ、米系エアラインも特典航空券に必要なマイル数が変わってきました。

先日、ノースウェスト航空(現在はデルタ航空に統合)が加盟する「スカイチーム」でのマイルが4万マイル超えました。

「特典航空券にふたりぶん交換できる!」と、いざデルタ航空のHPで調べてみると、ノースウェストの規定とは違ってアジアでも3万マイルが必要。

この夏もスカイチームに乗る予定はないので、ガッカリ。

「そういえば、ユナイテッド航空のマイルも夫のぶんと合わせてまだまだ残っていた!」と思い、サイトを見てみると…

なんと、「4月27日からサービスの拡大(!?)で必要マイル数が変わる」との文言が。

「これは改悪か?」と、早目にどこかへ交換しようかと思いましたが、サイトで見る限り、日本発の必要マイル数に変更は見受けられません。

それでも気になり、UAのコールセンターに電話してみると…

「今回の変更は、これまでグアムを南アジアのカテゴリーに入れていたため4万マイル必要だったが、グアムを北アジアのカテゴリーにすることになったため、必要マイル数が2.5万マイルに(少なく)する」とのこと。

ただし、利用は同じスターアライアンスの「コンチネンタル航空」となるので、「ウェブ予約はできず、電話での予約に限ります」ということでした。

不況でなんでもマイナスに考えがちでしたが、「たまにはいいこともあるのだ」と(とはいえグアムに行く予定はないですが)。


特典航空券は、以前とくらべると予約もしにくく(座席数が少なくなった気が)、不満も残っていることも確か。とくに、ハワイなど人気路線はあっという間になくなります。

それでも、これからも各航空会社のHPの情報、ニュースやメルマガなど細かく見て見逃さないようにしないと…と思っています。

LINEで送る





海外旅行を便利にするサービス  PR
・格安ツアーと航空券なら「H.I.S.」
・JALマイラーなら「JALパック」
・格安ツアーは「ABロード」で検索
・空席のみ検索して即予約「トルノス」
・ポイントもバッチリ「楽天トラベル」
・エアアジアは「Expedia」で予約
・定番の予約サイト「エクスペディア」
・プチホテルも網羅「Booking.com」
・アジアのホテルに強い「agoda」
・海外OPツアー予約の定番「Alan1」
・ハワイに強い「ダラーレンタカー」
・家族特約つきなら「JCBゴールド」
・子供専門英会話「リップルキッズ」

旅キッズのFacebookに参加しませんか?


Tags:

Back to Top ↑